5周年イベント Beautiful Boulders 17日スタート

FLASH6月に5周年になるのを記念して17日から、1カ月間にわたるイベント「A month of Beautiful Boulders」を開催します。まず17日にFLASHの課題・ホールドをプロデュースするプロクライマー安間佐千を始め3人のセッターの課題が登場。さらに71日に3人のセッターの課題を追加します。課題を作るのは、いずれもワールドカップ、ジャパンカップ、各種大会で活躍するセッターです。ぜひ、この機会に日本のトップクラスのセッター、クライマーが創る課題をお楽しみください。

 

・参加費は無料です(ジム使用料のみかかります)

・課題は7級から作りますので初級者の方もお楽しみください。

・課題を設定する壁はダイヤ、サファイヤ、こがし、125°です。

セッター紹介

時長武史(ときなが・たけし)

 

1990年、東京都生まれ。マーブーの山本充男氏を師と仰ぎ、アメリカのジムでの修行経験もある異色のセッター。独特なホールドの使い方やオリジナルなムーブを生み出すセットは天才的とも評される今回の注目セッター。3月からはマーブーの運営を引き継ぎ個性を生かした課題を提供している。昨年の全日本ユースボルダリング選手権のアスピラントセッターなど各種大会でセッターを務める。

 

水口僚(みずぐち・つかさ)

 

1994年、岐阜県生まれ。リードジャパンカップ3位、ボルダリングジャパンカップ4位などの実績を持ちリード、ボルダー共にワールドカップに出場経験がある。セッターとしての評価も高く、特に足技を使った課題には定評がある。ライノ&バードセットチーム所属。 2017 年ボルダリングジャパンカップセッター など各種大会でセッターを務める。この春アメリカでセッター修行を積む。

 

岩橋由洋(いわはし・よしひろ)

 

1982年、新潟県生まれ。川崎市の人気ジムDOG WOODを経営しながら様々なコンペのセットを行う。2016年ワールドカップ加須大会、2016年・2017年ボルダリング・ジャパンカップでセッターを務める。ダイナミックからテクニカルまでオールラウンドなセットに定評があるが、FLASHではどんな課題を作ってくれるのか?

 

杉田雅俊(すぎた・まさとし) 

 

岡山県出身。通称オビ。ボルダリングジャパンカップ優勝やW杯出場経験あり、外岩でもボルダー5段、リード14dを登る。前腕がトレードマークのパワフルクライマー。この人のためにFLASH125°のホールドを外します。ノースフェイスカップ、2017ボルダリングジャパンカップなど、最近はセッターとしても活躍。Base Camp勤務。

 

 

小林由佳(こばやし・ゆか)

 

 

茨城県出身。7歳でクライミングを始め13歳でジャパンツアー優勝。日本のトップに立つ。この春のリード日本選手権を最後に競技の一線を退くまで10年以上にわたり日本のクライミング界をけん引してきた。今後、クライミング界でどのような役割を担っていくのか目が離せない。どんな課題が登場するか?今回のセッター陣で一番の注目!

 

 

安間佐千(あんま・さち)

 

 

1989年、宇都宮市生まれ。宇都宮北高出。12歳でクライミングを始め20062007年世界ユース選手権優勝。20122013年リードW杯総合優勝。現在は競技から離れて主戦場を岩場に移し、プロフリークライマーとして活躍。FLASHのホールド、課題をプロデュースする。

 

お問い合わせ

TEL:028-307-3903

 

 〒321-0967

栃木県宇都宮市錦3-5-6

 

営業時間

平日    14:00~23:00

土・日・祝 10:00~21:00

 

flashのフェイスブックはこちら

 

flashのブログはこちら

 

お問合わせはこちらから